ゼロからお金持ちになる方法(蓄財研究)

本サイトについて

本サイトは、色んな人に話を聞いたり、たくさんの本を読んだりして、お金持ちになる方法を探求している竹内正浩が、 お金持ちになる方法・蓄財の方法について研究した結果を書き記したサイトです。

お金持ちになる方法・蓄財の方法については、さまざまなサイト・書籍などで知識は得られますが、 大半は詐欺的なものだったり、だまそうとして書かれたものだったり、商業的な意図で書かれたものだったりします。

そういううさんくさい情報は抜きにして、これまでの知見・分析の結果を冷徹、かつ客観的に書き記しています。 総じて言えば、億万長者に学ぶ・億万長者を分析することで、富を築く方法・蓄財法をまとめ、実践することを目的としています。

竹内正浩 2010.02.01

【更新情報】
・2012.08.11 新著「おっとりした人が最後に勝つ成功法則」(アマゾンリンク)を出版しました。

Insanity: doing the same thing over and over again and expecting different results.
「狂気:同じ事を繰り返し行い、違う結果を期待すること。」 − アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)

竹内の収入を増やす方法論の集大成が本になりました

『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』。


この本は、本サイトのテーマのひとつでもある『収入(高収入化)』に絞ってまとめた本です。
収入を増やす(Income)ということを突き詰めて、30代で年収3000万円を実現した人を調査しました。

ほぼ収入ゼロという状況で約二年間もの「時間」を使い、 移動費、宿泊費、手土産代、 お茶代など含めて取材費として数百万円の「お金」を使い、 膨大なエネルギーをかけてまとめた本です。

なのにたったの1,575円(税込)。
「正直、安すぎる」と思ってます(笑)。

お金持ち(資産家)になる方法
お金持ち(資産家)になる方法:

収入(高収入化)-> 勤倹貯蓄 => 資本(雪だるまの芯) -> 投資 => 富

つまり、(収入−支出)の貯蓄を高収入化と倹約によって生み出し、それを資本(元手)として投資し、 きちんとした運用利回りを生み出すことで、富を築き、資産家となることができるのです。
このプロセスは、資本主義経済体制化では、ほぼどのような資産家も当てはまっていると思います。
総じて言えば、このプロセスの探求こそが、お金持ちとなる近道と言えるでしょう。 そのために、プロセスのそれぞれについて、細かく解説していきます。

幸せに経済的安定を得るための6つのステップ(未完)

ステップ1: 自分の幸せについて理解する
自分の幸せがどのようなものかわからなければ、幸せであることはできない。 もし、あなたの幸せが「家族」と関係のあるものであるならば、仕事ばかりで家族をかえりみない日常を送ることは幸せとは言えないだろう。

ステップ2: 経済的安定の必要額を理解する
世の中では、「お金持ち」「リッチになる」と言われているが、それはその人の主観によるという事実が忘れられている。一般的に普及させることが目的である以上、わかりやすく伝わりやすい表現である「お金持ち」が多用されることは仕方のないことかもしれない。しかし、現実には、「お金持ち」の定義も、「経済的安定」の定義も、それを求める人の定義、主観、基準に完全に依存しているのだ。 ある人は、「お金持ち」の定義を年収3,000万円以上としていれば、またある人は「純資産100億円以上」という基準を持っているかもしれない。どちらも、その人にとっては「お金持ち」であるのだから、どちらも正解なのだ。 だからこそ、自分自身で「経済的安定」の定義を理解し、それに必要な金額を理解する必要がある。 ある人は、ほしい物がほとんどなく、日常を安心して暮らしていくためには「5,000万円」あれば余裕だと言うかもしれない。 またある人は、良いレストランやファッショナブルな服装をしたい、高級車に乗りたいと望み、「10億円」が最低必要だと言うかもしれない。 それぞれが求めるものは、それぞれ異なる。 求めるもの、求める金額が違えば、やるべきことも変わるのだ。

ステップ3: お金を稼ぐ
豊かになるには、当然お金を稼がなければならない。

ステップ4: お金を貯める
倹約し、所得の一部を貯蓄すること。 割合が大きければ大きいほど、はやく経済的な安定を手に入れることができる。

ステップ5: お金を投資する
単に貯蓄をしたところで、それが増えることはない。 賢明な投資先に投資することで、資本が膨らんでいき、経済的な安定を獲得できる。 投資をすることなしで、大富豪になった人間は、ほとんどいない。

ステップ6: 長生きする
いくら稼ぎが良くて、投資収益率が高かったとしても、30歳で死んでしまえば、おそらく大富豪になることはできない。反対に、稼ぎが少なかったとしても、賢明に投資をし、長生きすれば、複利の力と貯蓄により、金持ちになることは容易だ。 年寄りは概して金を持ち、若者は概して金を持たない。そのかわり、年寄りは時間がなく、若者には時間がある。それは、年月が金に転換されているからだ。時間の力は強力である。長生きしさえすれば、それだけで富を築きやすくなるのだから。

メイン・サイトマップ
トップページ
収入を増やす(Income)
支出を減らす(Saving)
投資をする(Investing)
参考書籍
サイトの管理人・竹内正浩について(プロフィール)
お問い合わせ
ウォーレン・バフェット研究
ページ一覧
トップページ
収入を増やす(Income)
 - ビジネスをより素晴らしいものへと変える
 - 富について
 - ビジネスと人生について
 - 他企業、他業界からビジネス向上を考える
 - ビジネスを向上させる上で重要な数字管理
 - セールス面を強化する
 - 星野佳路さん・星野リゾート代表取締役社長の講演を聞いて
 - ビジネスについてちょっとしたことのまとめ
 - 会う人すべてが顧客
支出を減らす(Saving)
投資をする(Investing)
参考書籍
その他もろもろ(Miscellaneous)
 - なぜ、フェラーリに乗る人が少ないのか?
サイトの管理人・竹内正浩について福岡の注文住宅勤務)(プロフィール)
お問い合わせ
ウォーレン・バフェット研究
 - バフェットの株主総会に行ってきました(2010年5月)
サイトマップ: トップページ  | 収入を増やす(Income)  | 支出を減らす(Saving)  | 投資をする(Investing)
参考書籍  | サイトの管理人・竹内正浩について(プロフィール)  | お問い合わせ

Copyright 2010-2012 ゼロからお金持ちになる方法(蓄財研究) All Rights Reserved.